快適モード

快適モードでの温度設定は?
「快適モード」では、最適な温度は何度かをユーザーが考える必要はありません。デバイスの制御はユーザーのフィードバックに基づいており、ユーザーが特定の時間と条件下でどのように感じたかを反映したものとなります。   弊社の研究によると、ユーザーの大半は、気温よりむしろ、湿度などその他の要因に大きな影響を受けること...
Ambi Climate に与える必要のあるフィードバックの回数は?
人工知能がユーザーの快適さのプリファレンス(嗜好)を把握するまでに、ユーザーは、様々な時間、様々な異なる条件下でフィードバックを与える必要があります。それによって人工知能は、環境の変化に応じてフィードバックがどう変化するかを学習します。 運用開始の最初の週には、1日に少なくとも 2〜3 回のフィードバッ...
フィードバックなしでも、快適モードは有効に機能しますか?
デバイスの使用開始直後から、「快適モード」は使用できます。デバイスの人工知能は、平均的なユーザーモデルに基づいてエアコン/ヒートポンプを調整します。ユーザーからフィードバックが与えられるほどに、デバイスはそのユーザーに個別に対応してゆき、設定はよりパーソナライズされます。それにより、室内の環境は安定して、さらに快...
快適モードのとき、人工知能は何を基準に制御するのですか?
Ambi Climate の人工知能は、「快適モード」でエアコン/ヒートポンプを制御するにあたり、次の点を考慮します。 ユーザーのプリファレンス(快適プロファイル) ユーザーの環境 室内温度 室内湿度 室外の天気 明るさ 時間帯 エアコン/ヒートポンプの性能 環境条件が変わるたび...
人工知能はユーザーについて学習します
人工知能は、ユーザーからのフィードバックと室内から収集したセンサーデータ(温度、湿度、明るさ)を比較します。また、室外の天気データも参考にします。これにより、人工知能はユーザーごとにパーソナライズされた快適プロファイルを構築します。このプロファイルを使って、特定の環境下でユーザーがどのように快適性を判定するのか...
快適モードはどのような人に適していますか?
すべての人です! エアコン/ヒートポンプの設定は、ユーザーのニーズや好みに合わせて、また部屋の現状に応じて、人工知能が自動選択します。 ある時点で快適だと思っていたエアコン温度が、そのあと寒すぎる/暑すぎると感じるようになる… このような場合には、そのユーザーが温度以外の要素の影響を受けている可能性が高いで...
快適モード vs 温度モード。どちらが優れていますか?
「快適モード」の方が優れています。その理由は、「快適モード」が気温だけでなく、湿度、明るさ、室外の天気、ユーザーの身体代謝のサイクルなど、多くの基準をもとに快適性を決定するからです。人工知能は、こういったすべての要素を考慮した上で、室内の状況が変化した場合でも、その場所の環境がユーザーにとって快適であり続けるよ...
フィードバックを送ったのに、人工知能が何の反応も見せないのはなぜですか?
Ambi Climate の人工知能は、その環境下でのユーザー快適予測を立てます。デバイスがエアコン/ヒートポンプに送る設定指令は、今後数時間のうちに起こる設定変更の予測に基づいています。 「暑すぎる」「寒い」などのフィードバックをユーザーから受け取ると、人工知能は最新のフィードバックをもとにユーザーの...
複数のユーザーに対して、快適性はどのように最適化されていますか?
快適モードと少し違って、マルチユーザー快適モードはユーザーが二人以上の場合、各ユーザーの快適プロフィールを合併して、平均のプロフィールを作成します。 マルチユーザー快適モードは現在のユーザーの平均快適程度を予想し、ユーザーの間のバランスを取って、ユーザーの不快感を減少します。こちらからチェックインとチェ...
マルチユーザー快適モードを使用するとき、どうやってチェックイン/チェックアウトしますか?
Ambi Climateのアプリ内ではデバイスを共有しているユーザーの状態を判断することができます。ユーザーのリストで各ユーザーの最後のアクティビティが表示されます。 チェックインしたユーザーは現在のマルチユーザー快適モードの特定ゾーンに含まれて、システムはユーザーが与えたフィードバックを考慮しま...
同じ部屋に 2 人がいる場合、それぞれの「快適性」はどうなりますか?
両方のユーザーが Ambi Climate アカウントを持っている場合、それぞれ別々の個人プロファイルが作成されます。デバイスは、2人ともを満足させられるよう、どちらのモデルも使用しますが、ある時点では、最も最近フィードバックを行ったユーザーのモデルが優先的に設定に反映されます。どちらかが勝利する投票システムに...