「快適さ」は主観的なものです。人によって、季節によって、部屋や環境によっても変化します。あるユーザーにはある温度が快適であっても、その他の人にとって快適であるとは限りません。


雨が降っているか、太陽が出ているかによって、同じ気温でも感じ方が違うかもしれません。


入眠に適した温度は、起床の際には寒すぎるかもしれません。私たちの身体の代謝も、一日を通して変化しています。

「温度モード」で快適性が得られない場合には、「快適モード」を試してみてください。Ambi Climate が人工知能を使ってユーザーについて学習し、パーソナライズされた快適プロファイルを作り上げる過程に関しては、こちらで学ぶことができます。


*AI関連の機能を楽しむには、サブスクリプションが必要になる場合があります。 サブスクリプションサービスに関する詳細が必要な場合、アプリ内にお問い合わせ、またはsupport@ambiclimate.comまでメールでお問い合わせください。