*まもなくリリース予定*

Google ホーム、ホームマックス、またはホームミニをセットアップすれば、ダイレクトアクションの設定が行えます。


  1. Google ホームのアプリのメニューで「ホームコントロール」を選択し、
  2. 新たなデバイスを追加(+)する
  3. 一覧の中から Ambi Climate スマートホームを選択します。Android ユーザーは、検索バーも使えます
  4. Ambi Climate の認証情報を入力するよう求められます
  5. デバイス名をタップして部屋を選択し部屋にデバイスを割り当てます。ここでは、ホームアシスタントに設定された部屋が常に優先されるので、ホームアシスタントの部屋名称は Ambi Climate の部屋名称とは別のものにしておくことをお勧めします。特に、Googleアシスタントが複数のデバイスコントロールを行なっている場合には必要な設定です。たとえばユーザーの寝室の名称が「ベッドルーム」で、そこに照明器具と Ambi Climate がある場合。どちらのデバイスも「ベッドルーム」の名称でその部屋を登録しているとします。もしここで「オーケー Google、ベッドルームをオンにして。」と言った場合には、Ambi Climate のデバイスよりもホームアシスタントが優先され、照明器具とエアコンの両方がオンになります。

  6.  ダイレクトアクションを使って何ができるかを知る