デバイスの使用開始直後から、「快適モード」は使用できます。デバイスの人工知能は、平均的なユーザーモデルに基づいてエアコン/ヒートポンプを調整します。ユーザーからフィードバックが与えられるほどに、デバイスはそのユーザーに個別に対応してゆき、設定はよりパーソナライズされます。それにより、室内の環境は安定して、さらに快適と感じるものになるでしょう。

「少し暑い」「暑すぎる」「寒い」「寒すぎる」など、不快感を感じるときは、常に画面をタップし、人工知能にフィードバックを与えて下さい。人工知能はユーザーの快適予測をアップデートし、それに応じて設定をさらに調整します。