これは、リモコンの型番号がわからない場合、または、そのリモコンのモデルがまだ一覧に含まれていない場合に有効です。自動ペアリングを行うには、手元にリモコンを用意する必要があります。リモコンを Ambi Climate に向けて「モード」ボタンを押すと、デバイスがリモコンのコードをキャプチャーして弊社のリモコンデータベースに照会し、リモコンのモデルを自動的に特定します。

  1.  「エアコンのペアリング」のオプションの中から、「リモコンが一覧にない、またはリモコンが見つからない」を選択します。

  2. Ambi Climate デバイスと同じWi-Fiネットワーク(ホームネットワークなど)にお使いの携帯端末が接続されていることを確認します
  3. リモコンを Ambi Climate に向け、画面の指示に従って、そのリモコンで使用できるすべてのモードをキャプチャーします。
    リモコンに「モード」ボタンが1つもない場合には、「モードボタンがない」を選択し、画面の指示に従ってエアコンに使用できるさまざまなモードをキャプチャーします(冷房、ファン、ドライ、暖房、オートなど)
  4. モードボタンを押した後、モードのキャプチャーが成功するたびに、Ambi Climate側(エアコン側ではなく)でビープ音が鳴りってアプリの画面が更新されますので、「次へ」を選択し、残りのモードをキャプチャーします。
  5. すべてのモードをキャプチャーしたら、「完了」を選択します。
  6. 有効なリモコンのペアリングが選択されると、弊社のシステムは、エアコンとの互換性をテストするためのテスト信号の発信準備が行われます。「テスト開始」を選択してください。

  7. エアコン/ヒートポンプ側でビープ音が鳴ったら(Ambi Climate側ではなく)、リモコンのペアリングがシステムに適しているという合図です。「はい」を選択してください。
    システム側でビープ音が鳴らなかった場合には、「いいえ」を選択します。
    テストを行う別の方法が示されます。

  8. ペアリングは成功です。リモコンの標準的な機能および詳細詳細が送られてきます。ここから、サポートしている機能を詳しく知ることができます。

    ペアリングが最適に行われた場合には、システムのリモコンで使用できる標準機能すべてにアクセスできます。もしも特定の機能が欠落している場合には、ここをクリックしてください。さらに続けてペアリングを行う方法が表示されます。


  9. Ambi Climate の使用を開始できます。代替リモコンを使用してシステムを制御することになりますので、互換性が完全かどうかをテストすることを推奨します。