快適モードとは何ですか?


「快適モード」は弊社が推奨するモードです。


ユーザーのプリファレンス(嗜好)と人工知能の判断に基づき、ユーザーが快適と感じるように設定を調整します。まず、使用開始後最初の1週間に、異なる気候条件と異なる時間におけるユーザーの快適条件について、デバイスにフィードバックを与えます。弊社の人工知能が、デバイス内のセンサーの読み取り値とユーザーのローカル天気データを収集、これらデータをユーザーフィードバックと比較分析し、ユーザーがそのように感じた理由を解明します。これにより、Ambi Climate は各ユーザーごとにパーソナライズされた快適プロファイルを構築、それに応じてエアコンを調節することにより、カスタムメイドの快適さを提供します。

ユーザーの体感がデバイスの快適予想と異なる場合には、快適ステータスのバブルをタップし、「少し暑い」「寒すぎる」など、ユーザーの体感を最もよく表している状態を選択、いつでも Ambi Climate に通知してください。人工知能が最適な温度を実現するように自動調整を行い、経過とともに、従来のリモコンで発生しがちだった過暖房/過冷却の問題を軽減します。


快適条件は季節によっても変わりますので、Ambi Climate に学習させればさせるほど、年間を通して、さらに快適なカスタムメイドの快適さをお楽しみ頂けます。Conditions change in different seasons, so remember that the more you teach Ambi Climate, the more tailored comfort you will enjoy year-round.

「快適モード」の仕組みについては、こちらをご覧ください。


どのようにフィードバックを与えれえばよいですか?


Ambi Climate アプリを通じて、ユーザーは自分の希望するフィードバックを与えることができます。


そのメカニズムは単純です。フィードバックさえ与えれば、あとは人工知能がすべてやってくれます。


ユーザーが暑い/寒いと感じたら、いつでもAmbi Climate に通知してください。すぐにデバイスがエアコン/ヒートポンプを調整します。